a:1828 t:1 y:2

親になって感じる想い

s_s_11.jpg

親になって初めて想う親心。

自分が幼かった頃は到底感じることが出来なかったこの想い。

この子が居るから。

この子が居たから。

そう思うと、改めて子供の誕生に感謝します。

hahako.jpg

私がこの子に伝えられることは沢山伝えてきたい!

つるし雛は生まれた赤ちゃんが、「衣・食・住」に困らないように!との親の願いから作られました。

生まれたばかりの赤ちゃん
ハイハイしているハイハイ赤ちゃん

寒くならないように!と着物やちゃんちゃんこ。

退屈しないように!とでんでん太鼓。

動物をいたわる気持ちを持つように!とうさぎ。金魚。はと。うぐいす・・・。

そう、つるし雛には親の愛情がぎゅっと詰められているのです。

きっと、自分の両親もこんな思いで私を育ててくれたのかな?

と、今になって感じます。

まだ、幼い頃は自分中心に物事を考えていました。

でも、自分も親になり、自分だけでなく子供のために!この子のために!と考える事が多くなってきたように思います。

つるし雛を囲んで家族の団欒

tukamoto-kazoku3.jpg

つるし雛 親心

つるし雛

何気ない平凡な日々。

でも、それがとても幸せな時間でもあります。

素敵な男性と出会い、結婚をし、子供が生まれ今の私がいる。

この時間に、この生活に感謝します。

大切な時間

つるし雛 親心

a:1828 t:1 y:2

丁寧に、妥協せず仕上げています。

静岡県藤枝市お人形のひなせい・スタッフ紹介

工房・制作現場のワンシーン

制作現場からの想い・そしてその先にあるものは・・・?

素材選びから始まる

布を選ぶ・厳選な選び抜いた素材

決め細かな作業

ひと針・ひと針に思いを込めて

熟練技のきめ細かな作業から、産み出しております!);

子供の心に笑顔を

より深い家族の愛を育んていきたい!